HOME会社案内 > 環境への取り組みについて
環境への取り組みについて
−基本理念−
  増田理化工業株式会社は近畿・首都圏・中国地域における商社として、化学、産業での研究・開発の発展に寄与する事を目的として各種科学機器、分析機器、薬品、測定機器等の製造、販売・サービスを行っています。
  当社は地球環境の保護・改善が世界の最重要・緊急課題の一つであることを認識し、全ての企業活動領域において環境活動を継続的に推進します。即ち、企業活動において発生する環境影響の軽減に努めるとともに、特に緊急時に取扱製品によって生じ得る汚染等の防止・軽減の手順を確立・実施します。
−基本方針−
1.当社は以下の活動項目に対し、環境管理活動を推進します。
  (1) 当社の販売する毒劇物、危険物等法規制物質を含む化学物質の人体および環境への影響を的確に捉
    え、その受け入れ・保管・配送方法および緊急時の対処方法の改善に努めます。
  (2) 当社の販売する商品の仕入れに関し、環境影響の少ない製品を選定しその販売推進に努めます。
  (3) 当社の販売する商品の納品に関し、梱包材料・方法の改善に努めるとともに効率のよい配送方法を追求
    することで環境影響の改善に努めます。
  (4) 当社は資源の計画利用・再利用などによる有効利用に努めるとともに、廃棄物の削減に努めます。

2.当社は本社および営業所の立地する地域、大阪府・東京都・岡山県および大阪市・岡山市での環境に関す
  る法令および条例等を遵守して環境管理活動を推進します。

3.当社は顧客、取引先や周辺住民などからの意見・要請等様々な要求事項に配慮し、同意できる場合には、
  環境管理活動をそれらの要求に適合させます。

4.当社の環境方針は法的要請や経営環境または社会通念に合致して定められ、それらの変化に対処するた
  めに必要時に環境管理委員会を開催して環境方針を審議・改訂します。また、改訂した環境方針にそって環
  境マネジメントシステム全体の改善を継続的に図ります。

5.当社は本方針を実践するにあたり、環境管理活動に必要な組織・運営精度および必要な手順を定めた環境
  マネジメントシステムを整備・文書化し、責任と権限を明確にします。

6.この環境方針は、インターネット、会社案内等を通じて社内外に公表します。


2016年1月18日
増田理化工業株式会社
西松 正文
ページトップへ

プライバシーポリシー Copyright (c) MASUDA CORPRATION. All rights reserved.